木造大日如来坐像大日如来像八幡神社本殿

宇山商事店舗兼主屋

2019年4月13日国指定の文化財建造物, 有形文化財

国の登録有形文化財

  • 宇山商事店舗兼主屋(うやましょうじてんぽけんしゅおく)
  • 2017年(平成29年) 6月28日指定
  • 所有者:個人
  • 建築年代:1928年( 昭和3年)5月竣工

特徴等

旧矢倉沢往還沿いに建てられた商家。
1階下屋は一段、2階は二段の出桁造りで、
奥行の深い下屋庇を構成している。内部は前土間とし、地域の町屋の特徴を示す。
壁を磨き漆喰するなど丁寧な仕上げや、良材を用いた座敷部が、当時の歴史的景観
を伝える。 

秦野市ホームページより引用