木造大日如来坐像大日如来像八幡神社本殿

円通寺 木造十一面観音菩薩立像

2019年4月7日市指定の文化財重要文化財

市指定の重要文化財

  • 円通寺(えんつうじ)
  • 木造十一面観音菩薩(もくぞうじゅういちめんかんのんぼさつ)立像(りゅうぞう)
  • 昭和60年12月20日指定

概要

曹洞宗のこの寺の開山は西田原香雲寺6世真翁宗達(1571年)です。
木造十一面観音菩薩立像は、南北朝時代の作で、秦野では数少ない中世の優れた彫刻の一つです。
本尊は釈迦三尊像で、開山祖師像、十王像などが堂内にはあります。

木造十一面観音菩薩立像
木造十一面観音菩薩立像

アクセス

  • 所在地:秦野市寺山780
  • 交通:秦野駅から蓑毛行きバス、東中学校前下車、徒歩3分