木造大日如来坐像八幡神社本殿大日如来像

瓜生野百八松明・瓜生野盆踊り

2019年4月4日市指定の文化財無形民俗文化財

瓜生野百八松明

  • 瓜生野百八松明(うりゅうのひゃくはったい)
  • 市の無形民俗文化財
  • 昭和50年8月22日指定

概要

毎年8月14日に、弘法山から麓の瓜生野の龍法寺門前まで、大小108の松明に火を点じて駆け下りる勇壮な行事です。行事の起源は不明ですが、人間の108の煩悩を照らす松明で五穀豊穣、悪疾退散の祈願をする行事で、 爪生の盆踊り(写真下)とともに8月のお盆の行事として保存会により継承されています。

保護団体

瓜生野百八松明保存会

瓜生野盆踊り

  • 瓜生野盆踊り(うりゅうのぼんおどり)
  • 市の無形民俗文化財
  • 昭和52年7月16日指定

概要

百八松明が終わった午後8時頃から自治会館の広場で行われます。「手踊り」、「ささら舟」、「おっちょこちょいのちょい」の3つがあります。

秦野市ホームページより引用

保護団体

瓜生野盆踊り保存会