木造大日如来坐像八幡神社本殿大日如来像

極楽寺 木造十一面観音菩薩立像

2019年4月11日市指定の文化財重要文化財

市指定の重要文化財

  • 極楽寺(ごくらくじ)
  • 木造十一面観音菩薩(もくぞうじゅういちめんかんのんぼさつ)立像(りゅうぞう)
  • 昭和54年3月23日指定
  • 所有者:極楽寺

概要

曹洞宗万陽山極楽寺は平塚真田の天徳寺の末寺で、本尊は釈迦牟尼仏です。
木造十一面観音菩薩立像は、平安時代後期の寄木造です。頭上に十の菩薩面と如来坐像(いずれも後補)を置き、左手に水瓶を持って立っています。

木造十一面観音菩薩立像
木造十一面観音菩薩立像

アクセス

  • 所在地:秦野市鶴巻1861
  • 交通:鶴巻温泉駅から徒歩15分