木造大日如来坐像八幡神社本殿大日如来像

白山神社の杉

2019年4月7日市指定の文化財記念物

市指定の天然記念物

  • 白山神社(はくさんじんじゃ)の杉(すぎ)
    昭和46年7月26日指定

概要

白山神社は千村の鎮守で、天正19年(1591) に徳川家康から社領1石5斗の朱印を受けています。本殿は江戸時代後期の建築、拝殿は安政4年(1857) の再建です。境内には杉の大木が群生しています。とりわけ鳥居の近くには高さ46m、幹周り5m、樹齢600年ほどの巨木があり、「かながわの名木百選」に選ばれています。

白山神社の杉
白山神社の杉

アクセス

  • 所在地:秦野市千村1115
  • 交通:渋沢駅から千村台行きバス、中村台入口下車徒歩5分