大日如来像木造大日如来坐像八幡神社本殿

桂林寺の椎群

2019年4月7日市指定の文化財記念物

市指定の天然記念物

  • 桂林寺(けいりんじ)の椎群(しいぐん)
  • 昭和46年7月26日指定

概要

古くは蓮乗院と称し、堀山下字蓮乗院にあった小さな寺が、戦国時代の末に現在地に移った際に真言宗から浄土宗に変わったと言います。境内の椎(スダジイ)は、市内随一の群生地で、大きなものは高さ25m余、根周り7.8mのものもあります。樹齢は約400年と言われ、桂林寺の歩みとともに年月を重ねてきました。

桂林寺の椎群
桂林寺の椎群

アクセス

  • 所在地:堀西1025
  • 交通:渋沢駅から大倉行きバス、堀川下車徒歩5分