八幡神社本殿木造大日如来坐像大日如来像

金蔵院 木造阿弥陀如来坐像

2019年4月7日市指定の文化財重要文化財

市指定の重要文化財

  • 金蔵院(こんぞういん)
  • 木造阿弥陀如来(もくぞうあみだにょらい)坐像(ざぞう)
  • 昭和60年12月20日指定

木造阿弥陀如来坐像 概要

秦野で唯一の真言宗の寺で、山号は田原山小山寺と言います。
本尊は木造阿弥陀如来坐像です。
脚部を江戸時代に新補していますが、躰幹部は現存する作例の少ない鎌倉時代前期の造立と考えられています。

木造阿弥陀如来坐像
木造阿弥陀如来坐像

アクセス

  • 所在地:秦野市西田原337
  • 交通:秦野駅から「くずは台」経由藤棚行きバス、西田原下車徒歩5分