木造大日如来坐像大日如来像八幡神社本殿

命徳寺 山門

2019年4月7日市指定の文化財重要文化財

市指定の重要文化財

  • 命徳寺山門(めいとくじさんもん)
  • 平成15年2月12日指定

概要

天台宗の命徳寺は、玉宝山仙龍院と称します。開創は不詳ですが、本尊は不動明王で、鎌倉時代初期の作です。文和3年(1354)6月の銘を持つ宝筐印塔があります。現在の茅葺き屋根の山門(薬医門)は、室町時代初期のもので、垂木部分は県内最古の様式を伝えていると言われています。

命徳寺山門
命徳寺山門

アクセス

  • 所在地:河原町1-5
  • 交通:秦野駅北口から徒歩10分