木造大日如来坐像大日如来像八幡神社本殿

鶴巻下部大山灯籠行事

2019年4月13日市指定の文化財無形民俗文化財

市指定の無形民俗文化財

  • 鶴巻下部大山灯籠行事(つるまきしもぶおおやまとうろうぎょうじ)
  • 平成27年6月23日指定

概要

大山詣りが盛んな「夏山」と呼ばれる期間に灯明をともす行事です。始まりは定かでありませんが、灯籠の竿部には明和6年(1769)建立、文政5年(1822)再建と銘文があり、江戸時代中期には行われていたと考えられます。
大山信仰の様子を今に伝える風習であり、近隣の大山灯籠と違い灯籠の周りを囲む覆屋を組み立てるところに特色があります。

秦野市ホームページより