木造大日如来坐像八幡神社本殿大日如来像

太岳院 木造十一面観音菩薩立像

2019年4月4日市指定の文化財重要文化財

市指定の重要文化財

  • 太岳院(たいがくいん)
  • 木造十一面観音菩薩(もくぞうじゅういちめんかんのんぼさつ)立像(りゅうぞう)
  • 昭和46年7月26日指定

木造十一面観音菩薩 概要

曹洞宗の太岳院は天文10年(1541)に蔵林寺3世を招いて開いた寺です。木造十一面観音菩薩立像は、平安時代後期の作で、市内の平安仏の一 本作りの中では最も形が整った優れた仏像であると言われています。

木造十一面観音菩薩立像
木造十一面観音菩薩立像

太岳院 アクセス

  • 所在地:今泉391
  • 交通:秦野駅南口から徒歩5分